メルラインは化粧品臭さがなく使いやすい!

メルラインは化粧品臭さがなく使いやすい!

メルラインは化粧品臭さがなく使いやすい!

 

ニキビ治療薬などを使うときに気になることといえば使いやすさというモノがあります。
効果が高くてもにおいがきつくてべたべたするものだと使いたく無いですよね。

 

その点、メルラインはかなり使いやすさにも気を使ってくれています。
ここではその理由やどこを工夫してくれてるのかを紹介。

 

メルラインとアロマ

メルラインはアロマをその中に配合して使いやすさを向上してくれています。
使ってるアロマはティー・トリーというもの。

 

 

これですね。
このアロマは先住民アボリジニたちの間でヘルスケアとして広く使われてきたものです。
特徴としてはその香りで、清潔感が強くて深いリラックス効果があるとされてるんです。

 

なので、これを使うことでメルラインは使っていて不快感のない医薬品になっています。
顎、フェイスラインに使うものだということで他の医薬品と比べてもにおいがかなり大事。
匂いがきついと使い続けることが嫌になってしまうことがあるんですね。

 

自然物というメリット

メルラインがなぜアロマを使ったのかというと、化粧品臭さがないからです。
トイレの消臭剤なんかによく使われてる香料がありますが、あれだと好き好きが分かれます。
化合物なんで体の安全性にも問題があるかもしれません。

 

でもメルラインは「深いリラックス効果があるアロマ」を使ってるのが大きなメリット。
いい匂い、ではなくリラックス効果のある匂い、なので嫌う人がかなり少なくなってるんです!

 

いろんな年齢、性別の人が使うものならではの工夫ですよね。

 

まとめ

 

メルラインはアロマを使用している
自然にリラックスできる効果がある

 

医薬品おなかにアロマが入ってるというのは実はかなり珍しいもの。
こればっかりは実際に買ってみないとわからないので、購入した際にはしっかり嗅いでみてくださいね。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ